米トレーサビリティの対応につきまして

お問い合わせはこちら

オンワード・マルシェオンワード・マルシェが厳選した、老松酒造の逸品がネットでご購入できます。

老松酒造

会社概要

老松酒造 概要  寛政元年、銘酒の歴史は九州の小京都より

大分県と福岡県境の近く、九州山地の美しい山々に囲まれた日田は、かつて江戸幕府の天領でした。
そのため年貢の負担が軽いこともあり、
九州の小京都といわれるほど独特の豊かな文化や産業が育った地方として知られています。

写真

この日田地方にある当社の創業は、寛政元年(1789)と古い蔵元です。
初代は創業当時、日田地方にある松の老い木がある老松神社の泉より湧き出る清浄な水が
酒造りに適していたので、酒造りを始めました。
これが老松酒造の名の由来です。

その後、1970年より粕取焼酎の樽熟成、
また遠赤外線による熟成、原材料の選別、蒸留方法および冷却ろ過などの技術、
樽の積み換えなどさまざまな組合せのテストを行い、
深みのある落ち着いた熟成焼酎を醸し続けています。

社名 老松酒造株式会社
所在地 〒877-1107 大分県日田市大鶴町2912 TEL.0973-28-2116 FAX.0973-28-2848
e-mail info@oimatsu.co.jp
創業 寛政元年(1789年)
法人設立 昭和27年12月10日
資本金 4500万円
代表者 代表取締役会長 福村康廣(ふくむら やすひろ)
名誉会長 品田守敏(しなだもりとし)
取締役社長 白根孝一(しらねこういち)
社員数 65名
  

老松酒造  沿革  二百二十年の伝統と、培われた酒づくり  

寛政元年の創業以来、多くの挑戦を続けてまいりました。
昭和27年の合資会社設立からの沿革をご紹介いたします。

昭和27年12月 森山酒造合資会社 資本金350万円で設立
昭和49年9月 老松酒造株式会社に社名を変更 資本金1500万円
平成元年 モンドセレクション世界大会で、大吟醸『山水』が金賞受賞。以降、『山水』をはじめ、『老松』、麦焼酎は『田五作』『麹屋伝兵衛』、米焼酎は『懐古浪漫』『吟華泉』が金賞を受賞
平成6年 資本金4500万円に増資
平成7年 他県の焼酎、清酒メーカーと業務提携を推進する
平成12年8月 ISO9001(国際品質規格資格)取得。
平成13年10月 2002年ワールドカップ オフィシャルラベル資格取得
平成14年3月 1億円の無担保私募債を発行(西日本銀行)
平成14年9月 日本初の生薬リキュールを日本生薬との間で開発し好評を得る
平成15年7月 米国・カナダへ向けて長期熟成麦焼酎『閻魔』の輸出を開始
平成15年10月 第一次焼酎製造設備工事終了
平成16年3月 日本で初めての全麹黒麹麦焼酎「黒閻魔」発売
平成16年7月 第二次焼酎製造設備工事終了
平成16年8月 ビン詰口2号ライン設備工事終了
平成16年9月 第二回 1億円無担保私募債の発行(東京三菱銀行)
平成17年2月 梅酒の本格発売
平成17年4月 古式セイロ式粕取焼酎の発売
平成17年10月 由布院ワイナリーと資本提携
平成17年11月 (株)東理ホールディングス(東京)と資本・業務提携
平成17年11月 麦25年・蕎麦23年焼酎「貴古」の限定発売
平成18年3月 アポロ11号月着陸時(1969年)産超古酒日本酒の限定発売
平成18年5月 赤閻魔がモンドセレクション最高位グランドゴールドメダル受賞
平成18年9月 微発泡性日本酒「只今発酵中」を発売
平成19年5月 モンドセレクションにて高品質商品企業賞受賞
平成26年5月 モンドセレクション国際大会
   麦焼酎25° 閻魔(樽) 720ml 最高金賞受賞
   麦焼酎41° 麹屋伝兵衛 720ml 最高金賞受賞
   麦焼酎25° 黒閻魔 720ml 金賞受賞
   特別純米酒15° 山水 720ml 金賞受賞
平成27年5月 モンドセレクション国際大会
   麦焼酎41° 麹屋伝兵衛 720ml 最高金賞受賞
   麦焼酎25° 閻魔(樽) 720ml 最高金賞受賞
   麦焼酎25° 黒閻魔 720ml 金賞受賞
   大吟醸16° 山水 720ml 金賞受賞
   梅酒12° 天空の月 720ml 金賞受賞
平成28年4月 熊本国税局 酒類鑑評会
清酒「山水」、本格焼酎「閻魔」優等賞受賞
平成28年5月 モンドセレクション国際大会
  麦焼酎41°麹屋伝兵衛720ml 最高金賞受賞
  麦焼酎25°閻魔(樽)720ml 最高金賞受賞
  麦焼酎25°黒閻魔720ml 金賞受賞

ご注文・お問い合わせは

老松酒造株式会社 大分県日田市大鶴町2912
老松酒造トップへ お問い合わせはこちら ページの先頭へ